エリンの夕空

オンラインRPGマビノギのプレイ日記と初めてwebサイトを作成・運営して感想を綴る日記です。

出来たサイトは「マビノギの道しるべ」です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今から考えると、これはもしかしたらラスボスだったのかもしれません。
初心者がアルビ初級ダンジョンに入場したら、
その瞬間に巨大蜘蛛ムービー開始。そんな雰囲気です。

ど初心者がwebサイトを作ろうと考えた数分後、
さて、<title>と</title>の間に題名を書いて意気揚々とweb制作開始です。
Dreamweaverは立ち上げるとその辺のタグは最初から用意していてくれるので楽です。
ところが、この直後からいきなり格闘が始まるのです。

イメージしていたのは、上にバナー、下にコピーライト、真ん中が縦に3つ分割。
左がメニュー、右がリンク、真ん中にいろいろ書ける、そんなサイトでした。

※出来たものは一応イメージに沿っているので右のバナーから「マビノギの道しるべ」を
開きながら見ると分かりやすいかもしれません。

まずこれが!むり!

調べてみて、最初はスタイルシートで段組をするという方法が出てきました。
スタイルシートの解説サイトで「上級」と書かれていましたがお構いなしに挑戦です。

…すぐ断念しました。
どうやら箱の大きさを指定して並べる、というような方法のようで、
各パートに縁取りの線を入れると線の太さ分でレイアウトが壮大にズレるという悪夢を
解説サイトのテンプレート触っただけで実感。惨敗。
スタイルシート上級おそるべし。

結局いまのサイトはすごいでっかいテーブルでできています。
   
   
   

こういうのを作って、上と下の段をすぱーんと

 
   
 

できあがりです。

ところが、今度はこの列や行の幅が定まらない。
ここでついに先ほど断念した「スタイルシート」というすてきなあいつの登場です。

スタイルシートとは、超簡単にいうと「お約束メモ帳」みたいなものと理解しました。
(始めて2週間目の理解ですが…。)
普通に読み込むHTMLというのの横にこっそり置いておき、お約束を発揮させます。

スタイルシートに、
「menuと書いたら線で囲って薄く青で塗って中の字は太文字ね。」
と書いておき、
実際のHTMLで、そうしたいところにmenu付きで単語を書くと、
ブラウザを通すとお約束通りに見える、
という仕組みになっているようでした。

ちなみにこのレイアウトで「Dreamweaverはただのタグ早打ちツールでしかなく、
一番自分のしたいことは手入力するしかない」という悟りを得ました。
小さな親切ありがた迷惑でホント理解できないところに
勝手にタグを挿入してくれたりしてもう涙目。

…使いこなせてないだけ説もありますが(*ノノ)


そして結局。
なんだかいろいろ試しつくして、
その文字の片鱗が消えずにデータに残っているという状況で、
スタイルシートの適用でテーブルが上手い大きさになっているのか
それとも何か他の要因なのか、実は未知なのですが、
こうしてなんとかサイトの枠っぽいものが完成したのでした。


続く!

他のマビノギ関連ブログ(FC2)はこちら→ 

他のマビノギ関連ブログ(ブログ村)はこちら→ にほんブログ村 マビノギ












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://mabinogiyuzora.blog24.fc2.com/tb.php/3-53319804

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。